So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

日本の安全:消防吏員数 [データビジュアル化]

安全:消防吏員数(人口千人当たり) ----------------------------------
  消防吏員数_人口千人当たり.png
  計算式:消防吏員数 ÷  人口総数
  出展データは10万人当たりですが、千人当たりに再計算しています。
  
  消防吏員は、主として消防活動に従事することに伴い、消防法上特別な
  権限(火災予防の措置命令,消防警戒区域の設定等)を有している者
  という定義です。
  
  青森・秋田・北海道が上位3道県。続いて、島根・高知・福井・岩手。
  
  人員の配置・予算などの行政の考え方の差や、災害の発生状況の差が、
  人数の差となっているのでしょう。
  
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 青森 2.01 17 三重 1.36 33 長崎 1.25
2 秋田 1.95 18 大分 1.36 34 富山 1.23
3 北海道 1.68 19 岐阜 1.34 35 静岡 1.23
4 島根 1.66 20 奈良 1.32 36 栃木 1.22
5 高知 1.58 21 山形 1.31 37 香川 1.20
6 岩手 1.53 22 石川 1.31 38 長野 1.17
7 福井 1.53 23 宮城 1.30 39 埼玉 1.15
8 和歌山 1.52 24 愛媛 1.30 40 滋賀 1.13
9 茨城 1.50 25 佐賀 1.30 41 大阪 1.12
10 新潟 1.42 26 群馬 1.29 42 沖縄 1.09
11 山梨 1.41 27 熊本 1.29 43 愛知 1.07
12 徳島 1.41 28 福島 1.28 44 宮崎 1.07
13 東京 1.38 29 千葉 1.27 45 兵庫 1.06
14 鳥取 1.38 30 京都 1.27 46 神奈川 1.05
15 山口 1.38 31 広島 1.26 47 福岡 0.94
16 鹿児島 1.37 32 岡山 1.25      


  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

日本の安全:消防水利数 [データビジュアル化]

安全:消防水利数(人口千人当たり) -----------------------------------  

消防水利数_人口千人当たり.png
  計算式:消防水利数 ÷  人口総数
  出展データは10万人当たりですが、千人当たりに再計算しています。
  
  消防水利数は、消火栓・防火水槽・井戸及びその他を合計した数です。
  
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 和歌山 34.64 17 奈良 25.88 33 青森 19.87
2 山梨 34.32 18 愛媛 25.46 34 佐賀 19.76
3 鳥取 33.24 19 秋田 24.97 35 宮城 19.66
4 長野 32.44 20 岡山 24.88 36 福岡 18.82
5 福井 31.00 21 大分 24.66 37 宮崎 18.46
6 山形 30.98 22 兵庫 24.09 38 高知 18.35
7 滋賀 29.86 23 香川 23.46 39 群馬 18.25
8 島根 29.35 24 岩手 23.15 40 大阪 17.12
9 三重 29.26 25 富山 22.68 41 埼玉 16.64
10 広島 27.73 26 静岡 22.28 42 千葉 16.09
11 徳島 27.72 27 京都 22.25 43 愛知 15.33
12 岐阜 26.92 28 福島 22.21 44 東京 14.21
13 茨城 26.47 29 鹿児島 22.15 45 神奈川 13.69
14 石川 26.05 30 山口 21.60 46 北海道 12.98
15 栃木 26.00 31 熊本 20.57 47 沖縄 10.45
16 新潟 25.88 32 長崎 20.53      
  
  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

安全:消防ポンプ自動車等現有数 [データビジュアル化]

安全:消防ポンプ自動車等現有数(人口千人当たり) --------------------
  消防ポンプ自動車等現有数_人口千人当たり.png
  計算式:消防ポンプ自動車等現有数 ÷  人口総数
  出展データは10万人当たりですが、千人当たりに再計算しています。
  
  消防ポンプ自動車等現有数は、消防本部・消防署・消防団所有の
  消防自動車等の総数です。
  
  
  山形・秋田・島根・福島・山梨という順番。
  消防署数や消防団数の傾向とも違いがあります。
  
  山林が多い県だなと思い、森林面積割合のデータと相関を出して
  みると、0.62334でした。
  山林が多いと現場までの時間がかかるので、分散して配置を
  しているということでしょうか。
  人も分散することになるので、運営が大変そうです。
  
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 山形 2.35 17 徳島 1.15 33 栃木 0.71
2 秋田 2.22 18 岡山 1.14 34 滋賀 0.69
3 島根 1.90 19 鹿児島 1.14 35 群馬 0.64
4 福島 1.86 20 山口 1.12 36 静岡 0.64
5 山梨 1.73 21 長崎 1.12 37 兵庫 0.60
6 熊本 1.63 22 岐阜 1.07 38 北海道 0.59
7 岩手 1.60 23 鳥取 1.06 39 石川 0.59
8 新潟 1.60 24 宮城 1.00 40 福岡 0.49
9 和歌山 1.56 25 奈良 0.95 41 千葉 0.47
10 長野 1.55 26 福井 0.93 42 愛知 0.43
11 佐賀 1.42 27 三重 0.93 43 沖縄 0.32
12 高知 1.36 28 富山 0.91 44 神奈川 0.31
13 宮崎 1.34 29 広島 0.90 45 大阪 0.31
14 青森 1.33 30 香川 0.89 46 東京 0.28
15 愛媛 1.30 31 京都 0.72 47 埼玉 0.27
16 大分 1.25 32 茨城 0.71      


  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の3件 | -
メッセージを送る