So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

日本の福祉社会保障:老人ホーム定員数 [データビジュアル化]

福祉社会保障:老人ホーム定員数(65歳以上人口千人当たり) ----------
  老人ホーム定員数_65歳以上人口千人当たり.png
  計算式:老人ホーム定員数 ÷ 人口総数
  老人ホーム定員数は、養護老人ホーム、介護老人福祉施設、
  軽費老ホーム、有料老人ホームの各定員の合計です。
  
  
  老人ホームの多かった県が多くなっています。
  ホーム数と定員数の相関係数は、0.8667と強い関係が
  みられるのは当然でしょう。
  
  
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 宮崎 48.7 17 石川 34.7 33 岩手 28.7
2 大分 44.4 18 神奈川 34.5 34 埼玉 28.4
3 島根 42.2 19 和歌山 34.5 35 福島 28.3
4 福岡 42.0 20 三重 34.1 36 静岡 28.3
5 青森 41.0 21 高知 32.5 37 大阪 28.1
6 群馬 39.8 22 長野 32.2 38 広島 27.2
7 佐賀 39.2 23 北海道 32.0 39 愛知 26.5
8 熊本 38.4 24 新潟 31.8 40 岐阜 26.1
9 鳥取 38.2 25 福井 31.6 41 京都 25.9
10 山形 37.9 26 愛媛 31.4 42 富山 25.5
11 香川 37.8 27 徳島 31.1 43 山梨 25.1
12 山口 37.1 28 秋田 30.6 44 宮城 25.0
13 鹿児島 37.0 29 奈良 30.0 45 茨城 23.9
14 長崎 35.7 30 兵庫 29.8 46 滋賀 22.9
15 沖縄 35.2 31 千葉 29.3 47 栃木 22.8
16 岡山 34.8 32 東京 29.1      
  
  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

日本の福祉社会保障:老人ホーム数 [データビジュアル化]

福祉社会保障:老人ホーム数(65歳以上人口千人当たり) --------------
  老人ホーム数_65歳以上人口千人当たり.png
  計算式:老人ホーム数 ÷ 人口総数
  老人ホーム数は、養護老人ホーム数、介護老人福祉施設数、
  軽費老ホーム数、有料老人ホーム数の合計です。
  
  公表データは65歳以上人口10万人当たりでしたが、千人当たりに
  再計算しています。
  
  それぞれの定義ですが、
   養護老人ホーム
     65歳以上の者で、環境上の理由及び経済的理由により居宅で
     養護を受けることが困難な者を入所させ、養護することを
     目的とする施設
   介護老人福祉施設
     老人福祉法に規定する特別養護老人ホームで、かつ、介護保険法
     による都道府県知事の指定を受けた施設
   軽費老ホーム
     無料又は低額な料金で老人を入所させ、食事の提供その他日常
     生活上必要な便宜を供与する施設
   有料老人ホーム
     老人を入所させ、入浴、排せつ若しくは食事の介護、食事の提供
     又はその他日常生活上必要な便宜を供与する施設
  となっています。
  
  色々と複雑そうですね。施設の役割がというか、補助金というか。
  
  
  上位は九州、四国・中国を含め、西日本側が多くなっています。
  東日本では、青森・群馬の値が多いです。
  
  高齢者が多い県かと思い相関を調べましたが、0.3143という
  相関係数で、関係はなさそうです。
  行政の方針、家族構成(核家族や単身者の割合)などが影響して、
  違いが出ているのかもしれません。
  
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 宮崎 1.310 17 岩手 0.795 33 千葉 0.518
2 青森 1.172 18 鳥取 0.772 34 神奈川 0.517
3 熊本 1.143 19 岡山 0.763 35 山梨 0.515
4 大分 1.133 20 愛媛 0.754 36 栃木 0.514
5 沖縄 1.067 21 秋田 0.732 37 石川 0.514
6 群馬 1.042 22 長野 0.719 38 奈良 0.501
7 鹿児島 0.975 23 徳島 0.670 39 富山 0.497
8 佐賀 0.969 24 福井 0.623 40 大阪 0.495
9 島根 0.950 25 北海道 0.612 41 兵庫 0.483
10 長崎 0.928 26 新潟 0.612 42 静岡 0.463
11 山口 0.905 27 高知 0.586 43 茨城 0.448
12 香川 0.892 28 福島 0.577 44 京都 0.438
13 和歌山 0.872 29 宮城 0.576 45 滋賀 0.434
14 福岡 0.869 30 広島 0.562 46 埼玉 0.431
15 山形 0.846 31 愛知 0.525 47 東京 0.423
16 三重 0.834 32 岐阜 0.524      

  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

日本の福祉社会保障:身体障害者手帳交付数 [データビジュアル化]

福祉社会保障:身体障害者手帳交付数(人口千人当たり) ----------------
  身体障害者手帳交付数_人口千人当たり.png
  計算式:身体障害者手帳交付数 ÷ 人口総数
  
  身体障害者手帳は、身体に障害のある者の申請に基づき、
  都道府県知事、指定都市及び中核市の市長が交付する手帳のこと。
  
  関東地方が少なく、中部も少ないようです。
  多いのは、鹿児島・高知・和歌山の南海、九州。
  
  上位の県は高齢者の比率が高い県だなと思い、相関係数を調べると、
  弱い相関といえる0.6538という値。
  
  障害者手帳の交付は、様々な要因で受けていると思います。
  後天的な病気は年齢を重ねると発症している人が多くなり、
  怪我による場合も1歳より50歳の方が怪我による障害を受けている
  可能性が高くなる。結果として高齢者が多い県の値が高くなるという
  ことかもしれません。
  
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 秋田 68.1 17 奈良 49.2 33 岡山 41.8
2 鹿児島 61.8 18 福島 48.8 34 新潟 41.5
3 高知 60.8 19 山形 48.0 35 三重 40.4
4 和歌山 59.6 20 香川 48.0 36 石川 39.5
5 宮崎 57.9 21 沖縄 48.0 37 滋賀 37.9
6 北海道 55.5 22 山口 47.8 38 東京 36.0
7 長崎 55.5 23 青森 47.5 39 宮城 35.5
8 京都 55.2 24 富山 47.2 40 群馬 35.3
9 大分 55.0 25 山梨 46.6 41 栃木 35.2
10 島根 54.4 26 長野 45.7 42 静岡 34.2
11 熊本 53.5 27 福岡 44.8 43 愛知 32.2
12 福井 52.0 28 兵庫 44.3 44 茨城 31.7
13 佐賀 51.5 29 岐阜 44.2 45 千葉 29.6
14 鳥取 51.4 30 大阪 43.8 46 神奈川 29.6
15 徳島 50.2 31 岩手 42.9 47 埼玉 28.3
16 愛媛 50.0 32 広島 42.8      

  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の3件 | -
メッセージを送る