So-net無料ブログ作成
検索選択

日本の居住:普通世帯の長時間通勤雇用者比率 [データビジュアル化]

居住:普通世帯の長時間通勤雇用者比率 --------------------------------
  
  普通世帯の長時間通勤雇用者比率 というタイトルとしましたが、
  公表データの項目名は、
   家計を主に支える者が雇用者である普通世帯比率
   (通勤時間90分以上)
  です。
  
  普通世帯の長時間通勤雇用者比率.png
  首都圏が突出、近畿、続いて中部の割合も高いです。
  埼玉・千葉・神奈川は、3分の1以上の世帯が該当。
  東京・大阪が隣県より低い値となっているのは、目的地で
  ある勤務先が多く所在しているのでしょう。
  
  私は約60分で長いと感じていますが、90分以上はつらい
  というレベルだと思います。
  
  全体の傾向という見方をしてみます。
  今回のデータは、家計を主に支えるとか、90分以上とか、
  条件があり、すべての人のデータではありませんが、
  以前記事にした昼夜間人口比率のデータと弱い相関があります。
  相関係数は0.5744です。
  昼夜間人口比率の東京がはずれ値っぽい数字を示しており、
  東京を除外した相関係数は0.8630でした。
  
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 埼玉 42.1 17 静岡 10.2 33 大分 5.0
2 千葉 39.8 18 岩手 9.1 34 秋田 4.9
3 神奈川 37.1 19 愛知 8.8 35 石川 4.5
4 茨城 27.4 20 宮城 8.7 36 福井 4.5
5 奈良 27.0 21 福島 8.6 37 愛媛 4.5
6 滋賀 23.1 22 福岡 7.9 38 新潟 4.4
7 兵庫 19.5 23 長野 7.6 39 香川 4.4
8 栃木 17.6 24 佐賀 7.5 40 鹿児島 4.3
9 東京 16.8 25 長崎 7.4 41 北海道 4.2
10 和歌山 16.2 26 山形 7.0 42 鳥取 4.2
11 三重 15.6 27 広島 6.4 43 徳島 4.0
12 岐阜 14.7 28 青森 6.3 44 高知 3.7
13 京都 13.9 29 熊本 6.2 45 沖縄 3.7
14 群馬 13.4 30 岡山 5.5 46 島根 3.5
15 大阪 12.7 31 山口 5.4 47 富山 3.4
16 山梨 10.7 32 宮崎 5.4      
  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る