So-net無料ブログ作成

日本の居住:上水道給水人口比率 [データビジュアル化]

居住:上水道給水人口比率 --------------------------------------------
  計算式は
  給水人口(上水道+簡易水道+専用水道)÷ 住民基本台帳人口(総数)
  
  上水道・簡易水道・専用水道とはと調べてみると、厚生労働省に
  資料がありました。
  
  上水道給水人口比率.png
  日本全体の数値としては、96.9%です。
  
  私の実家は地域的には山間部で、昔は井戸と山水で全てをまかなって
  いました。
  比率が低い県は、山間部が多い県のように思います。
  全ての地域を対象として水道を整備するのは費用的にも難しい面が
  想像されます。
  結果として、自家用などで対応する世帯が今回の数値に表れていると
  思います。
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 東京 101.0 17 群馬 97.5 33 青森 94.3
2 京都 100.9 18 北海道 97.3 34 千葉 94.2
3 神奈川 99.7 19 鳥取 97.1 35 広島 94.0
4 大阪 99.7 20 山形 96.9 36 岐阜 93.2
5 滋賀 99.3 21 鹿児島 96.8 37 福岡 93.1
6 愛知 99.2 22 長野 96.5 38 愛媛 92.5
7 三重 99.2 23 静岡 96.5 39 高知 92.4
8 埼玉 98.9 24 香川 96.5 40 岩手 92.3
9 宮城 98.6 25 福井 95.7 41 茨城 91.6
10 石川 98.3 26 長崎 95.7 42 富山 91.5
11 奈良 98.0 27 和歌山 95.6 43 山口 91.3
12 岡山 98.0 28 栃木 95.5 44 大分 89.4
13 兵庫 97.8 29 宮崎 95.0 45 秋田 88.4
14 山梨 97.7 30 島根 94.9 46 福島 88.2
15 沖縄 97.7 31 佐賀 94.5 47 熊本 85.5
16 新潟 97.6 32 徳島 94.4      
  
  
  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

日本の居住: 都市ガス供給区域内世帯比率 [データビジュアル化]

居住: 都市ガス供給区域内世帯比率 -----------------------------------
  都市ガス供給区域内世帯比率_.png
  計算式:都市ガス供給区域内世帯 ÷ 世帯数(一般世帯)
  
  今回のデータから、居住の中でライフラインに分類される
  ものをみていきます。
  
  第一印象は、意外に多いなあというものでした。
  
  このデータは供給区域内がキーとなっていることに気付き
  ました。
  実家は○○市なんですが、山間部といってもいい場所で
  今でも都市ガスの供給区域には入っていません。
  供給する側としては世帯の多い地域までを範囲にする。
  地方の県だとある程度人口が集中している市へ供給し、
  その対象世帯数が今回のデータに近似するという構造が
  推測されます。事業者としては当然ですね。
  
  あたっているかなと調べると、資源エネルギー庁に
  資料がありました。
  供給区域の面積に、供給区域の世帯数比率の人が住んでいる
  ということになりますね。
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 大阪 102.0 17 山口 54.1 33 熊本 38.1
2 東京 100.2 18 岡山 52.3 34 和歌山 37.5
3 神奈川 99.2 19 三重 51.8 35 福島 37.1
4 愛知 93.6 20 長崎 51.7 36 青森 36.6
5 千葉 92.1 21 岐阜 49.8 37 佐賀 35.7
6 埼玉 90.9 22 群馬 49.7 38 沖縄 34.4
7 奈良 88.4 23 長野 45.1 39 愛媛 31.9
8 京都 87.1 24 鹿児島 43.3 40 宮崎 30.3
9 兵庫 85.6 25 石川 43.2 41 山形 30.1
10 新潟 82.3 26 栃木 42.0 42 高知 29.7
11 静岡 71.3 27 富山 41.5 43 島根 29.2
12 宮城 68.7 28 茨城 41.3 44 福井 26.2
13 北海道 67.7 29 鳥取 40.7 45 岩手 26.1
14 福岡 63.3 30 大分 40.7 46 山梨 24.6
15 広島 62.1 31 香川 40.3 47 徳島 23.3
16 滋賀 58.8 32 秋田 38.7      
  
  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

日本の居住:民営賃貸住宅の家賃 [データビジュアル化]

居住:民営賃貸住宅の家賃 --------------------------------------------
  
  データの定義は、3.3平方メートル当たりの1ケ月の家賃で、
  民営借家の都道府県庁所在市における毎月の調査値の年平均価格
  
  民営賃貸住宅の家賃.png
  全国的には、4千円前後に一定の目安がありそうです。
  そんな中でも高いのは首都圏、近畿。愛知・静岡も高いです。
  長崎が続いていますが、少し意外な印象です。
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 東京 8631 17 島根 4178 33 山梨 3901
2 神奈川 7092 18 香川 4144 34 三重 3837
3 埼玉 6332 19 山形 4141 35 宮崎 3830
4 大阪 5847 20 滋賀 4115 36 熊本 3827
5 兵庫 5693 21 福岡 4113 37 北海道 3723
6 長崎 5485 22 鳥取 4110 38 群馬 3685
7 京都 5306 23 沖縄 4109 39 青森 3671
8 千葉 5105 24 奈良 4100 40 大分 3639
9 愛知 4947 25 茨城 4088 41 長野 3631
10 静岡 4799 26 福島 4031 42 岐阜 3609
11 宮城 4582 27 石川 4014 43 和歌山 3569
12 鹿児島 4411 28 高知 4013 44 佐賀 3545
13 岡山 4392 29 徳島 4008 45 愛媛 3527
14 新潟 4313 30 栃木 3995 46 福井 3520
15 岩手 4182 31 富山 3966 47 山口 3178
16 広島 4181 32 秋田 3936      
  
  
  3.3平方メートル当たりだとイメージしづらい面があるので、
  参考ですが、賃貸住宅として面積が
   30平米:少し広いワンルーム
   50平米:2LDKくらい
  を計算してみました。
  
  30平米借家の平均家賃.png
  
  50平米借家の平均家賃.png
  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

日本の居住:普通世帯の長時間通勤雇用者比率 [データビジュアル化]

居住:普通世帯の長時間通勤雇用者比率 --------------------------------
  
  普通世帯の長時間通勤雇用者比率 というタイトルとしましたが、
  公表データの項目名は、
   家計を主に支える者が雇用者である普通世帯比率
   (通勤時間90分以上)
  です。
  
  普通世帯の長時間通勤雇用者比率.png
  首都圏が突出、近畿、続いて中部の割合も高いです。
  埼玉・千葉・神奈川は、3分の1以上の世帯が該当。
  東京・大阪が隣県より低い値となっているのは、目的地で
  ある勤務先が多く所在しているのでしょう。
  
  私は約60分で長いと感じていますが、90分以上はつらい
  というレベルだと思います。
  
  全体の傾向という見方をしてみます。
  今回のデータは、家計を主に支えるとか、90分以上とか、
  条件があり、すべての人のデータではありませんが、
  以前記事にした昼夜間人口比率のデータと弱い相関があります。
  相関係数は0.5744です。
  昼夜間人口比率の東京がはずれ値っぽい数字を示しており、
  東京を除外した相関係数は0.8630でした。
  
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 埼玉 42.1 17 静岡 10.2 33 大分 5.0
2 千葉 39.8 18 岩手 9.1 34 秋田 4.9
3 神奈川 37.1 19 愛知 8.8 35 石川 4.5
4 茨城 27.4 20 宮城 8.7 36 福井 4.5
5 奈良 27.0 21 福島 8.6 37 愛媛 4.5
6 滋賀 23.1 22 福岡 7.9 38 新潟 4.4
7 兵庫 19.5 23 長野 7.6 39 香川 4.4
8 栃木 17.6 24 佐賀 7.5 40 鹿児島 4.3
9 東京 16.8 25 長崎 7.4 41 北海道 4.2
10 和歌山 16.2 26 山形 7.0 42 鳥取 4.2
11 三重 15.6 27 広島 6.4 43 徳島 4.0
12 岐阜 14.7 28 青森 6.3 44 高知 3.7
13 京都 13.9 29 熊本 6.2 45 沖縄 3.7
14 群馬 13.4 30 岡山 5.5 46 島根 3.5
15 大阪 12.7 31 山口 5.4 47 富山 3.4
16 山梨 10.7 32 宮崎 5.4      
  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

日本の居住:最低居住面積水準 [データビジュアル化]

居住:最低居住面積水準 --------------------------------------------
  
  最低居住面積水準という基準が定められているようです。
  ネットを調べると、こちらが検索でヒットしました。
  住宅に住む人数によって、広さが決まっています。
  
  今回は、その水準をクリアしているかどうかの割合データです。
  計算式:最低居住面積水準以上の主世帯数 ÷ 主世帯数
  最低居住面積水準以上世帯割合.png
  
  東京・神奈川・大阪・沖縄の数字が低くなっています。
  他の県も、水準を満たしていない割合があります。
  
  理由を考えてみました。
  的外れかもしれませんが、2点ほど書いてみます。
  1点めは、家族構成の変化。
    2人であればクリアでも、3人の場合は水準未満という
    ケースが発生すると考えられます。
    出生率が高い沖縄の数字が低いのかもしれません。
    家族構成の変化して、転居までの時間のずれやそのまま
    住むという状況が、数字に影響していると思われます。
  2点めは、古い住宅。
    水準は定期的に見直しがなされているようです。
    私の大学時代の部屋は、今の基準では水準未満です。
    以前はクリアしていたが、現在は水準未満という住宅が
    影響を与えているのでしょう。
  
  全体をみると、上に挙げた4都県+京都・宮城を除くと、
  90%を超え、中央値は94.1%。
  多い少ないというより、現水準ではこの値という見方で
  いいのかもしれません。
  
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 秋田 96.9 17 群馬 94.4 33 高知 93.3
2 富山 96.5 18 三重 94.4 34 熊本 93.3
3 長野 96.3 19 奈良 94.4 35 岡山 92.9
4 山形 95.9 20 和歌山 94.4 36 広島 91.8
5 新潟 95.6 21 香川 94.4 37 福岡 91.4
6 岐阜 95.6 22 栃木 94.2 38 兵庫 91.0
7 福井 95.5 23 滋賀 94.2 39 千葉 90.9
8 青森 95.4 24 茨城 94.1 40 埼玉 90.8
9 佐賀 95.4 25 山梨 94.1 41 愛知 90.0
10 石川 95.3 26 長崎 94.0 42 宮城 89.6
11 岩手 95.0 27 鹿児島 93.9 43 京都 88.9
12 徳島 94.8 28 静岡 93.7 44 神奈川 87.7
13 宮崎 94.8 29 鳥取 93.7 45 沖縄 87.0
14 島根 94.5 30 北海道 93.6 46 大阪 86.7
15 山口 94.5 31 福島 93.6 47 東京 79.0
16 大分 94.5 32 愛媛 93.5      
  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

日本の居住:1人当たりの畳数 [データビジュアル化]

居住:1人当たりの畳数 ----------------------------------------------
  1人当たりの畳数で、持ち家・借家それぞれのデータが
  あります。
  
  1.1人当たりの畳数_持ち家
  1人当たりの畳数_持ち家.png
  多いのは東北・北陸の日本海側。
  
  少ないのは東京・神奈川・埼玉・千葉の首都圏、大阪。
  人の集中・土地代の影響でしょうか。
  
  一番少ないのは沖縄ですが、どういった理由なんでしょうか。
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 秋田 18.4 17 徳島 16.0 33 群馬 14.9
2 富山 18.1 18 山梨 15.9 34 静岡 14.9
3 石川 17.6 19 奈良 15.9 35 福岡 14.9
4 青森 17.5 20 愛媛 15.9 36 栃木 14.7
5 岩手 17.2 21 島根 15.7 37 長崎 14.7
6 長野 17.2 22 岡山 15.7 38 京都 14.6
7 北海道 16.9 23 大分 15.7 39 熊本 14.4
8 新潟 16.8 24 広島 15.6 40 鹿児島 14.4
9 岐阜 16.7 25 高知 15.6 41 宮崎 14.3
10 香川 16.7 26 福島 15.4 42 千葉 14.2
11 山口 16.4 27 兵庫 15.4 43 大阪 13.6
12 三重 16.3 28 佐賀 15.3 44 埼玉 13.5
13 山形 16.1 29 宮城 15.2 45 東京 13.4
14 滋賀 16.1 30 愛知 15.2 46 神奈川 13.4
15 鳥取 16.1 31 和歌山 15.2 47 沖縄 12.6
16 福井 16.0 32 茨城 14.9      
  
  
  
  
  2.1人当たりの畳数_借家
  1人当たりの畳数_借家.png
  持ち家より、差が少ないようです。
  貸す側として数パターンのオーソドックスな間取りの住宅を建て、
  借りる側は住む人数によって適切な間取りの住宅を借りる。
  持ち家より人の流動があることが、差が少ない理由かもしれません。
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 北海道 11.4 17 長野 10.0 33 埼玉 9.5
2 秋田 10.7 18 山口 10.0 34 島根 9.5
3 富山 10.7 19 栃木 9.9 35 長崎 9.5
4 兵庫 10.7 20 新潟 9.9 36 岩手 9.4
5 青森 10.5 21 京都 9.9 37 山形 9.4
6 石川 10.5 22 群馬 9.8 38 東京 9.4
7 奈良 10.5 23 大阪 9.8 39 神奈川 9.4
8 高知 10.4 24 和歌山 9.8 40 山梨 9.4
9 香川 10.3 25 岡山 9.8 41 宮崎 9.3
10 愛媛 10.3 26 広島 9.8 42 宮城 9.2
11 福井 10.2 27 福岡 9.8 43 佐賀 9.2
12 三重 10.2 28 静岡 9.7 44 熊本 9.2
13 滋賀 10.2 29 大分 9.7 45 福島 9.1
14 徳島 10.2 30 茨城 9.6 46 鹿児島 9.0
15 岐阜 10.1 31 千葉 9.6 47 沖縄 8.6
16 愛知 10.1 32 鳥取 9.6      
  
  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

日本の居住:居住室の畳数 [データビジュアル化]

居住:居住室の畳数 --------------------------------------------
  1住宅あたりの居住室の畳数で、持ち家・借家それぞれのデータが
  あります。
  
  居住室とは、居間、茶の間、寝室、客間、書斎、応接間、仏間、
  食事室などの居住用の室数という定義です。
  その居住室の畳数の合計です。
  
  
  1.持ち家住宅の居住室の畳数
  持ち家住宅の居住室の畳数合計.png
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 富山 55.0 17 山梨 45.3 33 兵庫 40.7
2 秋田 52.9 18 香川 45.3 34 熊本 40.7
3 山形 51.6 19 宮城 45.0 35 和歌山 40.4
4 石川 51.6 20 静岡 44.6 36 福岡 40.0
5 福井 51.5 21 奈良 44.5 37 千葉 38.9
6 新潟 51.2 22 岡山 44.4 38 京都 38.7
7 岩手 51.1 23 徳島 44.4 39 長崎 38.6
8 岐阜 50.7 24 茨城 44.2 40 高知 38.4
9 長野 50.2 25 愛知 44.2 41 埼玉 37.7
10 青森 50.0 26 栃木 43.9 42 宮崎 36.5
11 滋賀 48.8 27 群馬 43.0 43 大阪 36.1
12 鳥取 47.4 28 北海道 42.5 44 神奈川 36.0
13 福島 47.1 29 広島 41.7 45 沖縄 35.8
14 佐賀 46.5 30 山口 41.5 46 鹿児島 34.3
15 三重 46.2 31 大分 41.4 47 東京 33.1
16 島根 45.7 32 愛媛 41.3      
  
  2.借家住宅の居住室の畳数
  借家住宅の居住室の畳数合計.png
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 北海道 21.0 17 和歌山 19.2 33 栃木 18.4
2 奈良 20.6 18 島根 19.1 34 滋賀 18.4
3 沖縄 20.4 19 大分 19.1 35 福岡 18.4
4 青森 20.2 20 鳥取 19.0 36 福島 18.2
5 長野 19.8 21 群馬 18.9 37 石川 18.2
6 香川 19.8 22 兵庫 18.9 38 新潟 17.9
7 佐賀 19.8 23 徳島 18.9 39 山梨 17.9
8 愛媛 19.7 24 高知 18.9 40 愛知 17.9
9 長崎 19.7 25 熊本 18.8 41 埼玉 17.4
10 福井 19.6 26 静岡 18.7 42 千葉 17.4
11 山口 19.6 27 広島 18.7 43 大阪 17.3
12 宮崎 19.5 28 鹿児島 18.7 44 神奈川 17.1
13 岐阜 19.4 29 岩手 18.6 45 宮城 17.0
14 秋田 19.3 30 山形 18.6 46 京都 16.5
15 富山 19.2 31 茨城 18.6 47 東京 15.6
16 三重 19.2 32 岡山 18.5      
  
  
  広さを畳数で表した値といってもいいので、住宅の延べ面積と
  傾向は同じです。
  若干の差があるようなので、畳自体の大きさの違い?でしょうか。
  
  
  
  1部屋あたりの畳数はどうなっているのか、計算してみました。
  値は、居住室の畳数 ÷ 居住室数 によって求めています。
  
  3.持ち家住宅の居住室当たり畳数
  持ち家住宅の居住室当たり畳数.png
  住宅全体の広さには違いがあるのは様々な理由が考えられますが、
  居住室当たりの畳数=1部屋の広さという点では、県別の差は
  少ないです。
  
  少ない差の中で、北海道から愛知・岐阜・福井までの東と滋賀からの西で

  綺麗にわかれています。
  
  
  4.借家住宅の居住室当たり畳数
  借家住宅の居住室当たり畳数.png
  借家も東西で別れています。
  こちらは、滋賀・三重までが東のようです。
  
  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

日本の居住:住宅の居住室数 [データビジュアル化]

居住:住宅の居住室数 --------------------------------------------
  1住宅当たりの居住室数をみていきます。
  延べ面積と同じく、持ち家・借家のそれぞれのデータがあります。
  
  居住室とは、居間、茶の間、寝室、客間、書斎、応接間、仏間、
  食事室などの居住用の室数という定義です。
  
  1.居住室数(持ち家)
  居住室数_持ち家.png
  一戸建ての多さ、延べ面積の広さなどの他データで上位にある県の
  室数が多くなっています。当然といえば当然ですね。
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 富山 7.3 17 佐賀 6.5 33 高知 5.8
2 福井 7.0 18 岡山 6.4 34 長崎 5.8
3 鳥取 7.0 19 奈良 6.3 35 熊本 5.8
4 島根 7.0 20 徳島 6.3 36 兵庫 5.7
5 山形 6.9 21 山梨 6.1 37 京都 5.6
6 岐阜 6.9 22 山口 6.1 38 北海道 5.5
7 滋賀 6.9 23 宮城 6.0 39 福岡 5.5
8 秋田 6.8 24 茨城 6.0 40 宮崎 5.5
9 新潟 6.8 25 栃木 6.0 41 千葉 5.3
10 石川 6.8 26 静岡 6.0 42 埼玉 5.2
11 岩手 6.7 27 愛知 6.0 43 鹿児島 5.2
12 青森 6.5 28 和歌山 6.0 44 大阪 5.1
13 福島 6.5 29 愛媛 6.0 45 沖縄 5.0
14 長野 6.5 30 大分 6.0 46 神奈川 4.9
15 三重 6.5 31 群馬 5.9 47 東京 4.5
16 香川 6.5 32 広島 5.9      
  
  
  2.居住室数(借家)
  居住室数_借家.png
  延べ面積も全国的に横並びでしたから、部屋の間取りに置き換えると
  2~3室となるのでしょう。2LDK・2DK・1DKですね。
  
  極端に広かったり・狭かったりする構造だと、借り手がつかないという
  ことも予想されるので、全国的に同じような値になるのだと思います。
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 奈良 3.2 17 長野 2.9 33 栃木 2.7
2 和歌山 3.1 18 岐阜 2.9 34 富山 2.7
3 佐賀 3.1 19 兵庫 2.9 35 山梨 2.7
4 長崎 3.1 20 鳥取 2.9 36 滋賀 2.7
5 島根 3.0 21 熊本 2.9 37 大阪 2.7
6 山口 3.0 22 岩手 2.8 38 福岡 2.7
7 香川 3.0 23 秋田 2.8 39 埼玉 2.6
8 愛媛 3.0 24 山形 2.8 40 千葉 2.6
9 高知 3.0 25 福島 2.8 41 新潟 2.6
10 大分 3.0 26 茨城 2.8 42 石川 2.6
11 宮崎 3.0 27 群馬 2.8 43 愛知 2.6
12 鹿児島 3.0 28 静岡 2.8 44 宮城 2.5
13 沖縄 3.0 29 三重 2.8 45 神奈川 2.5
14 北海道 2.9 30 岡山 2.8 46 京都 2.5
15 青森 2.9 31 広島 2.8 47 東京 2.3
16 福井 2.9 32 徳島 2.8      
  
  
  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

日本の居住:住宅の延べ面積 [データビジュアル化]

居住:住宅の延べ面積 ------------------------------------------------
  住宅の延べ面積=住宅の床面積の合計をみていきます。
  持ち家・借家のそれぞれのデータがあります。
  
  1.持ち家住宅の延べ面積(1住宅当たり)
  持ち家住宅の延べ面積.png
  住宅は土地の上に建てられるので、敷地面積(前回記事)が広い
  県の値が大きくなっています。一戸建て住宅の割合が高い県でも
  あります。
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 富山 177.0 17 山梨 138.9 33 広島 125.2
2 福井 173.3 18 香川 138.3 34 長崎 123.7
3 山形 168.0 19 徳島 138.1 35 北海道 121.5
4 石川 162.5 20 三重 136.4 36 宮崎 120.1
5 秋田 162.0 21 栃木 134.2 37 福岡 119.1
6 新潟 161.5 22 宮城 133.9 38 兵庫 118.6
7 島根 159.2 23 群馬 133.1 39 高知 118.3
8 鳥取 156.5 24 奈良 132.0 40 京都 114.3
9 岩手 154.6 25 静岡 131.7 41 千葉 110.3
10 長野 154.4 26 茨城 131.1 42 鹿児島 109.5
11 青森 150.1 27 山口 129.4 43 埼玉 107.0
12 岐阜 148.2 28 熊本 129.3 44 沖縄 104.3
13 滋賀 147.4 29 和歌山 128.8 45 大阪 101.6
14 福島 146.4 30 愛知 127.9 46 神奈川 98.6
15 佐賀 145.0 31 愛媛 127.6 47 東京 90.7
16 岡山 140.0 32 大分 127.4      
  
  2.借家住宅の延べ面積(1住宅当たり)
  借家住宅の延べ面積.png
  東京・神奈川・埼玉・千葉、大阪・京都の値が低くなっているのが
  目立ちますが、全国的には50平米でほぼ統一されているの?と
  思えるほど差がないです。
  借家を建てる大家さんの意図といっていいのかもしれませんし、
  そういう住宅を建てる会社の思惑があるのかもしれませんね。
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 島根 54.5 17 鹿児島 50.8 33 兵庫 48.5
2 青森 53.6 18 岩手 50.5 34 岡山 48.5
3 長野 53.5 19 愛媛 50.4 35 茨城 48.3
4 奈良 53.4 20 熊本 50.4 36 広島 48.1
5 佐賀 53.1 21 大分 50.4 37 山梨 47.8
6 福井 52.8 22 三重 50.3 38 福岡 47.3
7 北海道 52.4 23 岐阜 50.2 39 静岡 47.0
8 長崎 52.4 24 高知 49.9 40 愛知 45.1
9 宮崎 52.4 25 群馬 49.6 41 千葉 44.8
10 富山 51.9 26 福島 49.4 42 宮城 44.3
11 鳥取 51.8 27 徳島 49.4 43 大阪 44
12 香川 51.6 28 沖縄 49.3 44 埼玉 43.7
13 和歌山 51.5 29 新潟 48.9 45 京都 43.1
14 山口 51.5 30 滋賀 48.8 46 神奈川 42.6
15 秋田 51.2 31 石川 48.7 47 東京 39.5
16 山形 51.1 32 栃木 48.6      
  
  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

日本の居住:住宅の敷地面積 [データビジュアル化]

居住:住宅の敷地面積 ------------------------------------------------
  住宅の敷地面積.png
  1住宅当たりの敷地面積です。
  その敷地面積とは、住宅及び附属建物の敷地となっている土地の面積。
  
  東北・関東北部・甲信越という本州の右側の数値が高くなっています。
  少ないのは大阪・京都、東京・神奈川。
  
  一戸建てが多い少ないとか、影響する点もあると思いますが、そもそも
  敷地面積を確保するためには、お金が、、
  
  地価が同じような水準といえそうな隣りあった県を比べると近い値
  といえます。
  生活習慣とか気候が似ており、結果、住まいへの考え方も近いものに
  なるように思います。
  
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 茨城 425 17 佐賀 324 33 静岡 269
2 山形 408 18 鹿児島 324 34 愛知 251
3 岩手 404 19 鳥取 321 35 長崎 249
4 栃木 375 20 島根 317 36 千葉 248
5 秋田 374 21 大分 295 37 愛媛 243
6 富山 370 22 北海道 294 38 奈良 230
7 福島 369 23 徳島 293 39 和歌山 224
8 長野 357 24 岐阜 292 40 広島 223
9 群馬 355 25 香川 289 41 埼玉 216
10 宮城 353 26 山口 284 42 兵庫 203
11 青森 346 27 三重 282 43 高知 200
12 山梨 342 28 石川 276 44 神奈川 170
13 宮崎 339 29 岡山 273 45 京都 165
14 新潟 335 30 沖縄 273 46 東京 140
15 熊本 335 31 滋賀 272 47 大阪 129
16 福井 325 32 福岡 270      
  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
メッセージを送る