So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ

日本の居住:コンビニエンスストア数 [データビジュアル化]

居住:コンビニエンスストア数(千人当たり) --------------------------
  コンビニエンスストア_人口千人当り.png
  計算式:コンビニエンスストア数 ÷ 人口総数
  公表データは10万人当たりですが、千人当たりに再計算しています。
  
  コンビニエンスストア店とは、セルフサービス事業所のうち、
  売場面積が30平米以上250平米未満で、飲食料品を扱っており、
  営業時間が14時間以上又は終日営業の事業所
  
  東日本側が多くなっていて、少ないのは近畿、香川・徳島です。
  
  スーパーのような形態ですと、人口の多い地域は売り場の大きい店が
  多くなって、人口当たりの店数としては値が小さくなると思います。
  が、コンビニは人口当たりに比例する形態と思います。
  そう考えると、地域の差があるように見えます。
  
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 北海道 4.06 17 富山 2.93 33 三重 2.51
2 宮城 3.34 18 石川 2.89 34 岡山 2.51
3 山梨 3.33 19 長野 2.78 35 京都 2.50
4 東京 3.23 20 山口 2.77 36 長崎 2.49
5 岩手 3.10 21 熊本 2.76 37 高知 2.48
6 茨城 3.08 22 千葉 2.73 38 福島 2.47
7 栃木 3.07 23 島根 2.71 39 愛媛 2.47
8 群馬 3.07 24 福岡 2.71 40 埼玉 2.31
9 青森 3.06 25 沖縄 2.71 41 滋賀 2.3
10 山形 3.04 26 大分 2.69 42 和歌山 2.18
11 福井 3.01 27 岐阜 2.68 43 兵庫 2.15
12 佐賀 3.01 28 鳥取 2.68 44 徳島 2.15
13 静岡 3.00 29 鹿児島 2.68 45 大阪 2.12
14 秋田 2.98 30 広島 2.66 46 香川 2.10
15 愛知 2.96 31 宮崎 2.65 47 奈良 1.71
16 新潟 2.94 32 神奈川 2.61      
  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

日本の居住:セルフサービス事業所数 [データビジュアル化]

居住:セルフサービス事業所数(千人当たり) --------------------------
  セルフサービス事業所_人口千人当り.png
  計算式:セルフサービス事業所数 ÷ 人口総数
  公表データは10万人当たりですが、千人当たりに再計算しています。
  
  セルフサービス事業所とは、総合スーパー・専門スーパー・コンビニ
  エンスストア・その他のスーパー、及び広義ドラッグストアの事業所
  という定義です。
  
  関東・近畿が少なくなっているのは、人口比率での比較によるところと
  思います。店舗数が人口比率に合わせて増えるのは費用的に非効率に
  なるためでしょう。
  店舗あたりの面積・売上は逆の数字になりそうですけど。
  
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 山梨 13.08 17 鳥取 11.55 33 岡山 10.29
2 島根 12.93 18 山口 11.50 34 福岡 10.17
3 富山 12.30 19 北海道 11.47 35 三重 9.90
4 岩手 12.18 20 岐阜 11.47 36 香川 9.79
5 宮崎 12.18 21 佐賀 11.39 37 和歌山 9.77
6 愛媛 12.10 22 栃木 11.30 38 東京 9.66
7 石川 12.08 23 熊本 11.16 39 愛知 9.57
8 高知 12.01 24 広島 10.93 40 滋賀 9.37
9 山形 11.92 25 鹿児島 10.83 41 千葉 9.33
10 群馬 11.76 26 静岡 10.78 42 兵庫 9.32
11 新潟 11.69 27 青森 10.76 43 京都 9.25
12 長崎 11.63 28 徳島 10.68 44 埼玉 8.88
13 大分 11.63 29 福島 10.59 45 神奈川 8.33
14 秋田 11.60 30 茨城 10.53 46 大阪 8.21
15 長野 11.59 31 沖縄 10.50 47 奈良 7.95
16 福井 11.56 32 宮城 10.45      
  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

日本の居住:百貨店・総合スーパー数 [データビジュアル化]

居住:百貨店・総合スーパー数(千人当たり) --------------------------
  百貨店総合スーパー_人口千人当り.png
  計算式:百貨店・総合スーパー数 ÷ 人口総数
  公表データは10万人当たりでしたが、比較が出来るよう、
  千人当たりに再計算しています。
  
  百貨店・総合スーパーとは、衣・食・住にわたる各種の商品を
  小売する民営の事業所で、その事業所の性格上いずれが主たる
  販売商品であるかが判別できない事業所をいい、ここでは、
  従業者が常時50人以上の事業所
  
  愛知・滋賀・三重・福井・石川。日本の真ん中あたりが多く
  なっており、沖縄・宮城・福島も上位にあります。
  
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 愛知 0.211 17 山形 0.150 33 岩手 0.117
2 滋賀 0.205 18 富山 0.150 34 静岡 0.116
3 沖縄 0.204 19 奈良 0.145 35 岡山 0.114
4 福井 0.203 20 山口 0.142 36 埼玉 0.112
5 三重 0.203 21 北海道 0.137 37 佐賀 0.108
6 石川 0.182 22 青森 0.136 38 宮崎 0.108
7 宮城 0.176 23 栃木 0.136 39 神奈川 0.102
8 岐阜 0.171 24 兵庫 0.135 40 香川 0.102
9 福島 0.160 25 茨城 0.134 41 群馬 0.101
10 広島 0.159 26 鹿児島 0.132 42 熊本 0.100
11 福岡 0.159 27 愛媛 0.129 43 東京 0.099
12 京都 0.157 28 大分 0.128 44 高知 0.095
13 鳥取 0.157 29 千葉 0.127 45 島根 0.086
14 秋田 0.154 30 新潟 0.125 46 徳島 0.079
15 和歌山 0.154 31 長崎 0.123 47 山梨 0.071
16 長野 0.152 32 大阪 0.118      
  
  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

日本の居住:大型小売店数 [データビジュアル化]

居住:大型小売店数(千人当たり) ------------------------------------
  大型小売店_人口千人当り.png
  計算式:大型小売店数 ÷ 人口総数
  公表データは10万人当たりでしたが、前回の小売店数と比較が
  出来るよう、千人当たりに再計算しています。
  
  大型小売店とは、民営の小売業事業所のうち、50人以上の従業者を
  有する事業所という定義です。
  ※ 明記されていませんが、小売店の内数でしょう。
  
  小売店数が多かった西日本ですが、大型小売店は比較的少ない
  ようです。
  
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 山梨 1.68 17 岡山 1.48 33 宮崎 1.31
2 香川 1.65 18 宮城 1.44 34 富山 1.29
3 滋賀 1.63 19 愛知 1.43 35 福岡 1.28
4 北海道 1.59 20 三重 1.43 36 山形 1.22
5 東京 1.59 21 兵庫 1.43 37 石川 1.2
6 高知 1.58 22 群馬 1.40 38 岐阜 1.19
7 沖縄 1.58 23 千葉 1.40 39 長崎 1.19
8 大阪 1.56 24 福井 1.38 40 大分 1.14
9 愛媛 1.54 25 岩手 1.37 41 福島 1.13
10 長野 1.53 26 栃木 1.34 42 山口 1.13
11 秋田 1.52 27 鹿児島 1.34 43 鳥取 1.12
12 京都 1.52 28 埼玉 1.33 44 徳島 1.09
13 青森 1.51 29 神奈川 1.33 45 熊本 1.09
14 新潟 1.51 30 和歌山 1.33 46 島根 0.95
15 広島 1.51 31 茨城 1.32 47 佐賀 0.92
16 静岡 1.48 32 奈良 1.31      
  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

日本の居住:小売店数 [データビジュアル化]

居住:小売店数(人口千人当たり) -----------------------------------
  小売店数_人口千人当り.png
  計算式:小売店数 ÷ 人口総数
  公表資料の計算式には記述がありませんが、人口千人当たりの
  店数です。
  
  小売店とは、個人用又は家庭用消費のために商品を販売するもの
  及び建設業、農林水産業、製造業等産業用使用者に少量又は
  少額に商品を販売する店
  
  首都圏が6店舗くらい、近畿は7店舗くらいと少ない地域、
  他は9~10店舗で比較的西日本が多い地域です。
  
  建設・農林水産向けの店は都市部では少ないでしょうし、
  個人・家庭向けの店は、都市部は以前の形態での店を維持する
  ことが難しいように思います。
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 島根 11.1 17 大分 9.6 33 栃木 8.5
2 高知 11.1 18 青森 9.5 34 岡山 8.5
3 和歌山 10.8 19 鳥取 9.5 35 福岡 8.5
4 福井 10.5 20 山梨 9.4 36 茨城 8.0
5 秋田 10.3 21 香川 9.4 37 宮城 7.9
6 山形 10.3 22 愛媛 9.4 38 北海道 7.8
7 徳島 10.2 23 長野 9.2 39 兵庫 7.8
8 長崎 10.2 24 熊本 9.1 40 滋賀 7.6
9 鹿児島 10.2 25 沖縄 9.1 41 東京 7.5
10 富山 10.1 26 福島 9.0 42 大阪 7.5
11 石川 9.8 27 岐阜 9.0 43 奈良 7.4
12 佐賀 9.8 28 静岡 8.9 44 愛知 7.2
13 宮崎 9.8 29 群馬 8.7 45 埼玉 6.0
14 新潟 9.7 30 三重 8.7 46 千葉 6.0
15 岩手 9.6 31 京都 8.7 47 神奈川 5.7
16 山口 9.6 32 広島 8.6      
  
  
  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

日本の居住:ごみ埋立率 [データビジュアル化]

居住:ごみ埋立率 --------------------------------------------
  ごみ埋立率.png
  計算式:ごみ最終処分量 ÷ ごみ総排出量
  
  ごみ最終処分量とは、直接最終処分量、焼却残渣量及び処理残渣量
  の合計のこと。
  
  残渣。
  ざんさと読むようです。知りませんでした。
  渣(さ)=さんずいに査。(使用フォントにより表示されないかも)
  言葉の意味は、ろ過・溶解して残ったもの。
  
  今回にあてはめると、焼却処理した後の灰とか、粗大ゴミで焼却
  処理出来ないものなどでしょう。
  
  ごみとして出している意識はありましたが、この数字をみると、
  結構ありますね。
  それこそ東京湾では島というか、土地になっているわけですし。

順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 北海道 18.2 17 群馬 11.1 33 愛知 8.3
2 青森 15.1 18 滋賀 10.9 34 富山 8.2
3 京都 13.8 19 香川 10.7 35 茨城 8.0
4 和歌山 13.4 20 福岡 10.5 36 神奈川 8.0
5 石川 13.0 21 福島 10.2 37 東京 7.9
6 宮崎 12.9 22 熊本 10.2 38 千葉 7.6
7 奈良 12.7 23 福井 10.0 39 大分 7.6
8 宮城 12.6 24 愛媛 10.0 40 沖縄 6.3
9 兵庫 12.4 25 長崎 9.9 41 佐賀 6.1
10 大阪 12.3 26 長野 9.8 42 三重 5.9
11 山梨 12.2 27 秋田 9.6 43 山口 5.9
12 山形 11.8 28 新潟 9.1 44 静岡 5.7
13 鹿児島 11.8 29 栃木 8.9 45 埼玉 5.2
14 徳島 11.7 30 岐阜 8.8 46 岡山 5.2
15 広島 11.2 31 鳥取 8.5 47 高知 4.9
16 岩手 11.1 32 島根 8.4      
  
  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

日本の居住:ごみのリサイクル率 [データビジュアル化]

居住:ごみのリサイクル率 --------------------------------------------
  ごみのリサイクル率.png
  定義:(ごみ)総収集量のうち資源の占める割合
  
  何をリサイクル資源とするかは、都道府県でそんなに違いは
  ないと思う。
  この違いは何が理由なんでしょうか、意外に差がありますね。
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 山口 30.7 17 広島 21.8 33 福井 16.6
2 三重 29.7 18 福岡 21.1 34 宮城 16.4
3 岡山 29.5 19 滋賀 21.0 35 秋田 16.2
4 鳥取 26.0 20 静岡 20.5 36 山形 15.8
5 神奈川 25.7 21 大分 20.1 37 長崎 15.8
6 北海道 24.6 22 岐阜 19.9 38 群馬 15.6
7 埼玉 24.6 23 香川 19.3 39 奈良 15.6
8 島根 24.2 24 熊本 19.1 40 鹿児島 15.6
9 富山 24.0 25 佐賀 18.7 41 沖縄 14.7
10 新潟 23.3 26 愛媛 18.6 42 京都 14.1
11 長野 23.1 27 宮崎 18.3 43 福島 13.9
12 茨城 22.8 28 岩手 17.4 44 石川 13.8
13 千葉 22.8 29 徳島 16.9 45 大阪 13.7
14 東京 22.8 30 栃木 16.8 46 青森 13.5
15 愛知 22.3 31 兵庫 16.8 47 和歌山 13.5
16 高知 22.2 32 山梨 16.7      
  
  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

日本の居住:し尿処理人口比率 [データビジュアル化]

居住:し尿処理人口比率 ----------------------------------------------
  し尿処理人口比率.png
  計算式:非水洗化人口 ÷ 住民基本台帳人口(総数)
  非水洗化人口とは、市町村等がその計画収集区域内において
  し尿の収集を行っている人口と、自家処理を行っている人口の数
  
  関東・中部・近畿が低く、他の地方は高くなっています。
  上下水道と同様に、対象となる地域が敷設可能かとか、費用に
  よって決まってくる差と思われます。
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 岩手 29.3 17 愛媛 10.8 33 沖縄 5.3
2 長崎 25.0 18 福岡 10.7 34 岐阜 4.9
3 佐賀 24.8 19 宮崎 10.6 35 京都 4.8
4 秋田 24.2 20 山口 9.6 36 福井 4.6
5 和歌山 20.7 21 長野 9.3 37 滋賀 4.1
6 高知 20.5 22 山形 9.2 38 富山 4.0
7 島根 20.3 23 鳥取 9.2 39 石川 3.7
8 青森 14.0 24 茨城 8.5 40 千葉 3.0
9 宮城 13.4 25 徳島 8.1 41 静岡 2.6
10 岡山 12.9 26 三重 7.5 42 愛知 2.1
11 熊本 12.5 27 北海道 7.3 43 大阪 2.1
12 鹿児島 12.2 28 新潟 6.8 44 兵庫 2.1
13 大分 11.8 29 栃木 6.2 45 埼玉 1.7
14 福島 11.2 30 群馬 5.9 46 神奈川 0.4
15 広島 11.1 31 山梨 5.9 47 東京 0.2
16 香川 11.1 32 奈良 5.6      
  
  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

日本の居住:下水道普及率 [データビジュアル化]

居住:下水道普及率 --------------------------------------------------
  下水道普及率.png
  計算式:下水道排水区域人口 ÷ 住民基本台帳人口(総数)
  
  下水道排水区域人口とは、公共下水道、流域下水道及び
  特定環境保全公共下水道により下水を排除できる地域の人口 です。
  
  上水道に比べ、普及率は低くなっています。
  設備・費用を考える必要がありますし、上水道以上に対象
  となる地域が限られてくる表れと思います。


順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 東京 99.8 17 山形 74.2 33 青森 56.6
2 神奈川 96.3 18 岐阜 74.2 34 岩手 56.3
3 大阪 94.6 19 沖縄 72.6 35 宮崎 55.8
4 京都 92.6 20 新潟 71.8 36 佐賀 55.7
5 兵庫 92.1 21 千葉 71.5 37 群馬 51.2
6 北海道 89.8 22 広島 71.0 38 大分 51.0
7 滋賀 87.8 23 鳥取 66.6 39 愛媛 50.5
8 富山 82.4 24 熊本 66.5 40 三重 50.1
9 石川 81.7 25 岡山 63.6 41 高知 44.9
10 長野 81.3 26 山梨 63.5 42 島根 44.5
11 奈良 78.9 27 栃木 62.8 43 香川 43.8
12 福岡 78.9 28 山口 62.5 44 鹿児島 40.4
13 宮城 78.6 29 秋田 61.2 45 和歌山 23.4
14 埼玉 78.6 30 静岡 61.0 46 徳島 18.3
15 福井 75.3 31 長崎 59.8 47 福島 ...
16 愛知 74.8 32 茨城 59.2      
  
  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ
メッセージを送る