So-net無料ブログ作成
データビジュアル化 ブログトップ
前の10件 | -

日本の健康医療:一般病院の1日平均在院患者数 [データビジュアル化]

健康医療:一般病院の1日平均在院患者数(人口千人当たり)-------------
  一般病院の1日平均在院患者数_人口千人当たり.png
  計算式:(一般病院在院患者延数 ÷ 365日)÷ 人口総数
  
  一般病院在院患者延数とは、毎日24時現在,一般病院に在院中の
  患者の当年中の合計数
  
  公表データは10万人当たりですが、他項目との比較する上で、
  千人当たりに再計算しています。
  
  地域による違いは、外来患者数と同じような傾向にあるようです。
  ある特定の病気が発症するわけではないので、入院だけ多いとか、
  外来だけ多いという事象にはならないと思いますので、似た傾向に
  なると思われます。
  
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 高知 18.51 17 京都 9.79 33 山梨 7.92
2 山口 12.92 18 福井 9.74 34 兵庫 7.71
3 鹿児島 12.88 19 和歌山 9.61 35 福島 7.49
4 佐賀 12.74 20 広島 9.53 36 三重 7.18
5 熊本 12.59 21 香川 9.49 37 滋賀 7.10
6 北海道 12.05 22 沖縄 9.44 38 栃木 7.09
7 徳島 11.75 23 秋田 9.19 39 茨城 7.00
8 福岡 11.74 24 岡山 9.19 40 東京 6.74
9 長崎 11.52 25 大阪 8.66 41 静岡 6.66
10 富山 11.03 26 奈良 8.46 42 宮城 6.41
11 鳥取 10.98 27 群馬 8.43 43 岐阜 6.19
12 石川 10.66 28 青森 8.36 44 愛知 6.09
13 島根 10.49 29 長野 8.15 45 千葉 5.96
14 大分 10.46 30 新潟 8.09 46 埼玉 5.47
15 宮崎 10.28 31 岩手 8.05 47 神奈川 5.36
16 愛媛 10.13 32 山形 8.05      
  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

日本の健康医療:一般病院の1日平均外来患者数 [データビジュアル化]

訂正

 違うデータのグラフをアップしておりましたので、差し替えを

 しております。 2017年10月17日

 


健康医療:一般病院の1日平均外来患者数(人口千人当たり)-------------
  一般病院の1日平均外来患者数_人口千人当たり.png
  計算式:(一般病院外来患者延数 ÷ 365日)÷ 人口総数
  
  一般病院外来患者延数とは、新来・再来・往診・巡回診療患者の
  区別なく、全てを合計した一般病院の患者の数
  
  公表データは10万人当たりですが、他項目との比較する上で、
  千人当たりに再計算しています。
  
  四国・北海道が多く、北陸が続いています。
  首都圏・東海・中部が少なくなっています。
  
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 高知 16.62 17 鹿児島 11.74 33 兵庫 9.89
2 徳島 14.31 18 鳥取 11.64 34 山形 9.87
3 香川 14.09 19 熊本 11.07 35 福島 9.81
4 北海道 13.78 20 奈良 10.97 36 岩手 9.62
5 愛媛 13.32 21 宮崎 10.81 37 群馬 9.60
6 岡山 13.16 22 山梨 10.73 38 栃木 9.57
7 福井 13.11 23 福岡 10.71 39 滋賀 9.43
8 石川 12.67 24 広島 10.70 40 千葉 9.40
9 秋田 12.39 25 山口 10.64 41 沖縄 9.16
10 富山 12.36 26 大阪 10.61 42 愛知 8.87
11 佐賀 12.14 27 新潟 10.54 43 三重 8.81
12 大分 12.02 28 東京 10.52 44 宮城 8.57
13 京都 11.98 29 岐阜 10.19 45 埼玉 8.39
14 和歌山 11.82 30 青森 10.19 46 神奈川 8.38
15 長野 11.76 31 茨城 10.19 47 静岡 7.95
16 長崎 11.76 32 島根 9.98      
  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

日本の健康医療:一般病院年間新入院患者数 [データビジュアル化]

健康医療:一般病院年間新入院患者数(人口千人当たり)-----------------
  一般病院年間新入院患者数_人口千人当たり.png
  計算式:一般病院新入院患者数 ÷ 人口総数
  
  一般病院年間新入院患者数とは、一般病院に新たに入院した患者数
  であり、入院してその日のうちに退院した者も含む。
  
  公表データは10万人当たりですが、他項目との比較する上で、
  千人当たりに再計算しています。
  お役所的には、Aという項目は10万人当たり、Bという項目は
  千人当たりという見方をした方がよいと判断しているのだと思います。
  が、統一という概念はないのでしょうか。
  この公表データは、都道府県の比較という観点で作られていると
  理解しています。これまでもグラフにしてきました。
  「都道府県の指標が一覧で・・・」といった言葉で説明もされて
  います。
  が、ある県に注目して、指標を一覧したときに、単位が違うって。
  毎度毎度疑問を感じる点です。
  
  
  データをみていきます。
  最小の82.3~最大の153.2のレンジ。結構な差です。
  
  首都圏・東海・中部が少なくなっています。
  人口と病床数の関係でしょうか。通院で治療していく方法を選ぶ
  といった要因があるのか気になります。
  
  多いのは、九州・四国・中国の西日本と北海道です。
  高齢化が理由としてあるのかなあと考えましたが、東北の値は、
  それほど高くないですね。
  病院の治療方針とか、入院に到る病気・怪我などの発生に差が
  あるのでしょうか。
  
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 大分 153.28 17 長野 134.85 33 青森 116.81
2 高知 151.29 18 沖縄 134.33 34 山梨 115.25
3 北海道 150.46 19 愛媛 134.22 35 福島 115.01
4 長崎 148.13 20 秋田 133.28 36 宮城 113.32
5 島根 146.99 21 山形 132.92 37 新潟 112.48
6 鳥取 146.43 22 京都 130.05 38 滋賀 111.30
7 香川 145.83 23 大阪 129.75 39 岐阜 109.91
8 岡山 140.53 24 広島 129.74 40 三重 104.52
9 福岡 140.09 25 和歌山 128.57 41 愛知 104.40
10 熊本 139.10 26 宮崎 127.67 42 茨城 103.33
11 石川 138.62 27 佐賀 126.39 43 栃木 101.55
12 福井 137.24 28 群馬 124.87 44 神奈川 101.30
13 山口 136.11 29 兵庫 120.53 45 静岡 100.93
14 徳島 135.59 30 奈良 120.43 46 千葉 97.76
15 富山 135.49 31 東京 118.45 47 埼玉 82.37
16 鹿児島 135.16 32 岩手 118.02      

  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

日本の健康医療:通院者率 [データビジュアル化]

健康医療:通院者率(人口千人当たり)--------------------------------
  通院者率.png
  通院者率とは、世帯員(入院者を除く。)のうち、病気やけがで病院や
  診療所,あん摩・はり・きゅう・柔道整復師に通っている者の人口千人
  当たりの数
  
  有訴者率と同様、率が項目名入っていますが、データ値は千人当たりの
  人数です。
  
  順位でいうと東北が高いですが、375~400の県も多いです。
  割合でいうと少ない沖縄でも3割、多い県は4割の人が通院している
  わけですから、医療費は係りますね。
  
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 岩手 421.4 17 宮城 386.9 33 長崎 369.9
2 秋田 405.2 18 新潟 386.6 34 鹿児島 369.4
3 和歌山 401.3 19 愛媛 385.4 35 石川 369.3
4 山形 400.4 20 栃木 384.8 36 静岡 367.6
5 北海道 397.6 21 岐阜 383.2 37 徳島 366.9
6 香川 397.5 22 奈良 382.7 38 埼玉 366.5
7 長野 395.2 23 富山 379.4 39 佐賀 365.8
8 熊本 395.1 24 東京 379.2 40 福岡 365.1
9 福島 394.0 25 岡山 377.9 41 宮崎 362.3
10 大阪 393.1 26 愛知 376.4 42 山梨 360.2
11 鳥取 392.6 27 三重 375.3 43 大分 359.3
12 高知 390.5 28 兵庫 374.1 44 群馬 356.1
13 広島 390.2 29 青森 372.7 45 滋賀 349.6
14 山口 390.2 30 神奈川 372.3 46 福井 344.5
15 京都 389.3 31 千葉 371.5 47 沖縄 309.5
16 島根 387.7 32 茨城 370.0      


  参考
  差に注目する観点で、棒グラフの目盛を切取り版を作成しました。
  通院者率_棒グラフ目盛切取版.png
  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

日本の健康医療:有訴者率 [データビジュアル化]

  
今回より、健康医療に関するデータを見て行きます。
  
健康医療:有訴者率(人口千人当たり)--------------------------------
  有訴者率.png
  有訴者率とは、世帯員(入院者を除く。)のうち、病気やけが等で
  自覚症状のある者の人口千人当たりの数
  
  有訴者率という言葉を始めて知りました。
  率という言葉が使われていますが、データ値は千人当たりの人数です。
  いわゆる率というと、27.3~33.8%のレンジにあります。
  人数では、約4人に1人 ~ 3人に1人という言い方もできです。
  
  比較的、近畿・中国・中部地方が多いようです。
  
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 大阪 338.1 17 熊本 316.5 33 新潟 300.6
2 広島 334.5 18 愛媛 314.9 34 三重 300.5
3 京都 329.8 19 高知 314.0 35 長崎 300.2
4 兵庫 329.6 20 山口 312.4 36 鹿児島 296.4
5 島根 329.3 21 福岡 312.2 37 山形 295.6
6 鳥取 329.1 22 岡山 311.5 38 福島 293.8
7 滋賀 329.0 23 埼玉 309.3 39 静岡 293.8
8 愛知 327.0 24 宮城 307.3 40 秋田 290.8
9 東京 322.7 25 佐賀 306.9 41 北海道 289.3
10 岐阜 321.3 26 千葉 305.6 42 茨城 286.4
11 徳島 321.2 27 岩手 304.7 43 栃木 282.3
12 和歌山 318.7 28 富山 304.7 44 青森 282.2
13 長野 318.5 29 宮崎 304.1 45 山梨 281.6
14 香川 318.2 30 福井 303.7 46 群馬 278.6
15 奈良 317.4 31 石川 302.8 47 沖縄 273.4
16 神奈川 317.2 32 大分 301.5      
  
  
  参考
  差に注目する意味で、棒グラフの目盛を切取り版を作成しました。
  有訴者率_棒グラフ目盛切取版.png
  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

これまでの記事一覧 [データビジュアル化]

過去の記事一覧を更新しました。
リンクの張り間違いなどありましたら、ご指摘
ください。



日本の人口世帯 ----------------------------------------------

総数・男性・女性 総数・男性・女性【つづき】
出生数・出生率 死亡数・死亡率
年少人口割合・老年人口割合 婚姻率・離婚率
核家族世帯・単身世帯割合 人口密度
昼夜間人口比率


日本の自然環境 ---------------------------------------------

可住地面積割合・森林面積割合 自然公園面積割合
気温 日照時間・快晴日数
降水量・降水日数 雪日数


日本の経済基盤 ---------------------------------------------

県民所得 雇用者報酬
共働き率 預貯金

消費者物価地域差指数

食料 光熱・水道 家具・家事用品
被服及び履物 保険医療 交通・通信
教育 教養娯楽 住居_持家帰属家賃除
総合


日本の行政基盤 ---------------------------------------------

財政指数 自主財源の割合
地方交付税割合 地方債残高の割合
民生費割合 社会福祉費割合
老人福祉費割合 児童福祉費割合
生活保護費割合 衛生費割合
労働費割合 農林水産業費割合
商工費割合 土木費割合
警察費割合 日本の犯罪認知件数:総数
消防費割合 教育費割合
災害復旧費割合 人件費割合
扶助費割合 普通建設事業費割合
歳出決算総額1人当り 民生費1人当り
社会福祉費他1人当り 衛生費1人当り
土木費1人当り 警察費1人当り
消防費1人当り 災害復旧費1人当り
教育費1人当り


日本の教育 -------------------------------------------------

保育所に関するデータ 幼稚園に関するデータ
小学校に関するデータ 中学校に関するデータ
高等学校に関するデータ 大学に関するデータ
最終学歴に関するデータ


日本の労働 -------------------------------------------------

労働力人口比率 各123次産業就業者比率
完全失業率(参考値) 有効求人倍率(季節調整値)
県内就業者比率 高卒者の就職者
大卒者の就職者 転職率離職率 他
実労働時間(月間) パートタイム給与(1時間当たり)
パートタイム労働者数 初任給


日本の文化・スポーツ ---------------------------------------

公民館 図書館
博物館 美術博物館
動物園植物園 水族館
青少年教育施設 常設映画館数
多目的運動場広場 他 青少年学級・講座数 他
ボランティア活動の年間行動者率 スポーツの年間行動者率
旅行の年間行動者率 客室稼働率
一般旅券発行件数


日本の居住 -------------------------------------------------

持ち家比率 借家
空き家比率 着工新設住宅比率
着工新設住宅の内訳 一戸建住宅・共同住宅比率
住宅の敷地面積 住宅の延べ面積
住宅の居住室数 居住室の畳数
1人当たりの畳数 最低居住面積水準
普通世帯の長時間通勤雇用者比率 民営賃貸住宅の家賃
都市ガス供給区域内世帯比率 上水道給水人口比率
下水道普及率 し尿処理人口比率
ごみのリサイクル率 ごみ埋立率
小売店数 大型小売店数
百貨店・総合スーパー数 セルフサービス事業所数
コンビニエンスストア数 飲食店数
理容美容所数 クリーニング所数
公衆浴場数 郵便局数
住宅用加入電話数 携帯電話契約数
道路実延長 道路舗装率
自動車数 市街化調整区域面積比率
住居・工業専用地域面積比率 都市公園


日本の医療 -------------------------------------------------

日本の医師数

-------------------------------------------------------------

タグ:リスト 一覧

日本の居住:住居・工業専用地域面積比率 [データビジュアル化]

居住:住居・工業専用地域面積比率 ------------------------------------
  
  用途地域が定められており、その中の、住居・工業が占める割合です。
  用途地域とは、土地の自然的条件及び土地利用の動向を勘案して、
  住居、商業、工業その他の用途を適正に配分した地域という定義です。

  
 ■ 住居専用地域面積比率
  住居専用地域面積比率.png
  計算式:住居専用地域面積 ÷ 用途地域面積
  住居専用地域面積とは、第一種・第二種住居専用地域を合算したもの。
  
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 沖縄 58.4 17 京都 38.8 33 三重 29.5
2 東京 58.0 18 大阪 38.5 34 香川 29.4
3 神奈川 50.1 19 福岡 37.1 35 山形 29.3
4 鹿児島 50.1 20 静岡 36.3 36 福島 28.8
5 熊本 49.7 21 宮城 36.1 37 岐阜 28.4
6 兵庫 48.0 22 山梨 36.1 38 愛知 28.0
7 千葉 46.5 23 青森 35.7 39 新潟 27.8
8 高知 43.7 24 和歌山 35.2 40 福井 27.7
9 大分 42.9 25 群馬 34.9 41 岡山 27.5
10 茨城 41.7 26 岩手 34.0 42 広島 27.3
11 埼玉 41.7 27 秋田 32.7 43 石川 26.5
12 奈良 41.7 28 佐賀 32.6 44 徳島 26.3
13 長崎 41.7 29 富山 32.3 45 島根 25.9
14 長野 40.6 30 宮崎 32.1 46 栃木 24.5
15 北海道 40.5 31 滋賀 31.2 47 愛媛 22.0
16 山口 39.5 32 鳥取 31.0      

  
 ■ 工業専用地域面積比率
  工業専用地域面積比率.png
  計算式:工業専用地域面積 ÷ 用途地域面積
  工業専用地域面積とは、工業の利便を増進するため定められた地域
  
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 茨城 17.4 17 兵庫 8.7 33 石川 5.3
2 青森 14.9 18 岩手 8.6 34 長崎 5.1
3 北海道 13.5 19 福井 8.2 35 埼玉 4.8
4 栃木 12.4 20 和歌山 8.2 36 宮崎 4.6
5 愛媛 12.1 21 宮城 8.1 37 佐賀 4.1
6 岡山 11.4 22 鳥取 8.1 38 山梨 3.9
7 三重 11.1 23 静岡 7.8 39 岐阜 3.3
8 山口 10.9 24 香川 7.8 40 京都 3.2
9 徳島 10.7 25 神奈川 6.9 41 島根 3.2
10 千葉 10.2 26 大分 6.9 42 高知 3.1
11 愛知 10.1 27 富山 6.4 43 沖縄 3.1
12 福島 10.0 28 広島 6.1 44 鹿児島 2.7
13 群馬 9.7 29 秋田 5.5 45 長野 2.3
14 滋賀 9.6 30 新潟 5.5 46 東京 1.2
15 山形 8.9 31 大阪 5.4 47 奈良 0.7
16 福岡 8.8 32 熊本 5.4      

  
  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

日本の居住:市街化調整区域面積比率 [データビジュアル化]

居住:市街化調整区域面積比率 ----------------------------------------
  
 ■ 市街化調整区域面積比率
  市街化調整区域面積比率_.png
  計算式:市街化調整区域面積 ÷ 都市計画区域指定面積
  
  市街化調整区域とは、都市計画法第7条の規定により、市街化を
  抑制すべき区域のこと
  開発が抑制=建物を建てたり増築することが抑制されている区域。
  
  都市計画区域とは、都市計画法第5条の規定により、指定
  された区域のこと
  都市計画制度上の都市で、一体の都市として総合的に整備し、
  開発し、保全する必要があるとされる区域。
  
  
  開発が抑制ということは、これまでの景観を残すことでもあり、
  京都・奈良の比率が高いのはそういった理由でしょうか。
  
  香川が0%なんですが、ネットを調べると、香川は市街化区域、
  市街化調整区域を廃止して、用途地域、用途白地地域としている
  という説明がありました。
  
  今回のデータは、各自治体の行政方針によって数字が変わって
  くるのかもしれません。
  
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 奈良 81.7 17 宮城 40.1 33 愛媛 23.2
2 徳島 70.5 18 神奈川 39.8 34 岩手 21.2
3 愛知 68.2 19 兵庫 37.8 35 東京 20.6
4 京都 64.6 20 千葉 37.1 36 富山 20.2
5 滋賀 62.0 21 栃木 36.0 37 山口 19.9
6 埼玉 59.7 22 群馬 34.1 38 岐阜 16.6
7 茨城 58.7 23 福岡 33.8 39 島根 16.4
8 静岡 57.8 24 青森 32.9 40 秋田 15.5
9 大阪 49.4 25 鳥取 32.7 41 長野 14.8
10 北海道 48.6 26 石川 32.5 42 福井 14.7
11 広島 48.4 27 新潟 29.9 43 和歌山 14.7
12 岡山 44.9 28 福島 29.8 44 沖縄 11.1
13 長崎 44.0 29 大分 28.8 45 鹿児島 10.4
14 山形 43.9 30 熊本 27.3 46 山梨 8.0
15 三重 42.1 31 高知 26.6 47 香川 0.0
16 宮崎 40.4 32 佐賀 23.3      
  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

日本の居住:自動車数 [データビジュアル化]

居住:自動車数 ----------------------------------------------------
  
 ■ 保有自動車数(人口千人当たり)
  計算式:保有自動車数 ÷ 人口総数
  保有自動車数_人口千人当り.png
  
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 群馬 904.5 17 岩手 800.6 33 宮城 723.3
2 長野 902.0 18 秋田 799.6 34 滋賀 721.7
3 山梨 901.4 19 香川 799.5 35 北海道 692.6
4 茨城 882.6 20 新潟 799.3 36 愛知 690.5
5 栃木 867.3 21 岡山 793.9 37 長崎 686.0
6 福島 865.3 22 島根 793.8 38 広島 663.0
7 宮崎 851.1 23 大分 785.2 39 福岡 654.5
8 富山 842.5 24 和歌山 779.5 40 奈良 610.1
9 福井 840.8 25 石川 779.0 41 千葉 577.3
10 山形 830.8 26 静岡 774.0 42 埼玉 558.8
11 三重 827.9 27 高知 769.5 43 兵庫 543.9
12 岐阜 824.5 28 青森 766.8 44 京都 512.3
13 徳島 819.6 29 山口 763.4 45 神奈川 437.6
14 鹿児島 814.8 30 熊本 762.8 46 大阪 422.5
15 鳥取 807.8 31 沖縄 759.3 47 東京 326.5
16 佐賀 806.9 32 愛媛 731.7      
  
  
 ■ 自家用自動車数(人口千人当たり)
  計算式:自家用乗用車数 ÷ 人口総数
  自家用乗用車数_人口千人当り.png
  
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 群馬 687.9 17 佐賀 593.6 33 宮城 544.6
2 栃木 665.7 18 鳥取 593.4 34 高知 536.6
3 茨城 665.1 19 岡山 592.5 35 愛媛 527.5
4 富山 658.5 20 静岡 590.0 36 北海道 514.3
5 山梨 655.6 21 大分 584.7 37 広島 504.0
6 長野 646.4 22 島根 579.8 38 長崎 497.8
7 福井 640.8 23 山口 579.7 39 福岡 497.1
8 福島 632.7 24 秋田 577.5 40 奈良 475.1
9 岐阜 631.6 25 岩手 571.1 41 千葉 443.3
10 三重 627.1 26 鹿児島 566.0 42 埼玉 433.9
11 山形 612.9 27 熊本 565.0 43 兵庫 413.1
12 石川 612.7 28 沖縄 560.4 44 京都 380.1
13 宮崎 601.5 29 滋賀 555.3 45 神奈川 333.0
14 新潟 597.3 30 和歌山 554.4 46 大阪 309.4
15 徳島 596.8 31 青森 551.0 47 東京 229.2
16 香川 593.9 32 愛知 546.0      
  
  
  
  保有総数、自家用乗用車それぞれ、少ないのは、
  東京・神奈川・大阪・京都。
  電車・地下鉄・バスが整備され、車がなくても生活出来たり、
  維持費がかかる、などの理由が考えられます。
  
  逆に多いのは群馬・岐阜・山梨・茨城の順番です。
  他にも800台付近の県は多くあります。
  1家に1台ではなく1人1台に近く、通勤・レジャーなど、
  移動は車が前提という環境なのでしょう。
  
  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

日本の居住:道路舗装率 [データビジュアル化]

居住:道路舗装率 ----------------------------------------------------
  
 ■主要道路舗装率
  主要道路舗装率.png
  計算式:舗装道路実延長(主要道路)÷ 道路実延長(主要道路)
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 佐賀 100.0 17 島根 98.9 33 栃木 97.0
2 宮崎 100.0 18 山口 98.9 34 岐阜 96.9
3 千葉 99.9 19 石川 98.8 35 山梨 96.8
4 香川 99.9 20 岡山 98.7 36 神奈川 96.6
5 鹿児島 99.9 21 福岡 98.7 37 三重 96.5
6 大阪 99.6 22 東京 98.3 38 長崎 96.4
7 熊本 99.6 23 静岡 98.3 39 北海道 96.0
8 沖縄 99.5 24 滋賀 98.2 40 福井 96.0
9 愛知 99.4 25 京都 98.2 41 兵庫 95.9
10 広島 99.4 26 長野 98.1 42 和歌山 95.8
11 高知 99.3 27 徳島 97.8 43 愛媛 95.8
12 埼玉 99.2 28 秋田 97.6 44 富山 94.8
13 鳥取 99.2 29 奈良 97.5 45 青森 93.7
14 大分 99.1 30 新潟 97.4 46 山形 93.0
15 宮城 99.0 31 群馬 97.3 47 岩手 91.1
16 茨城 99.0 32 福島 97.0      
  
  
 ■市町村道舗装率
  市町村道舗装率.png
  計算式:舗装道路実延長(市町村道)÷ 道路実延長(市町村道)
順位 都道府県 順位 都道府県 順位 都道府県
1 佐賀 95.8 17 鹿児島 87.7 33 京都 79.7
2 大阪 95.4 18 福岡 85.4 34 徳島 79.6
3 香川 94.2 19 愛媛 84.8 35 奈良 79.2
4 山口 92.1 20 沖縄 84.3 36 島根 78.0
5 福井 91.7 21 兵庫 84.1 37 新潟 75.4
6 滋賀 91.7 22 和歌山 84.0 38 宮城 73.8
7 長崎 91.1 23 栃木 83.6 39 長野 70.7
8 大分 91.0 24 山梨 83.5 40 埼玉 69.9
9 神奈川 90.8 25 静岡 83.4 41 群馬 69.1
10 富山 90.2 26 高知 83.3 42 福島 67.8
11 石川 89.9 27 岐阜 83.2 43 青森 64.5
12 愛知 89.9 28 宮崎 83.2 44 秋田 64.4
13 鳥取 89.6 29 千葉 82.8 45 茨城 62.0
14 熊本 89.1 30 三重 80.8 46 北海道 58.6
15 広島 88.7 31 岡山 80.4 47 岩手 57.4
16 東京 88.1 32 山形 80.2      
  
  
  主要道路は殆ど舗装されています。
  市町村道となると、60%台~90%台後半と差が出てきます。
  いずれも、西日本側の県の舗装率が高いようです。
  
データの出展 --------------------------------------------------------
  出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/
  統計でみる都道府県のすがた2017
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | - データビジュアル化 ブログトップ
メッセージを送る