So-net無料ブログ作成

日本の安全:犯罪(風俗犯) [データビジュアル化]

安全:犯罪(風俗犯)-------------------------------------------------
  
  知能犯は、賭博・わいせつ関係の犯罪です。
  
 ■認知件数
  犯罪_風俗犯_認知件数:2015年.png
  大阪・東京・北海道の順番。
  神奈川・福岡・埼玉も多くなっています。
  
  
 ■認知件数(人口当たり)
  犯罪_風俗犯_認知件数人口当たり:2015年.png
  北海道・大阪・福岡という順番で、突出していて
  います。
  総数・人口当たりとも件数としては北海道が
  多いというのが意外でした。
  
  
 ■検挙率(検挙÷認知)
  犯罪_風俗犯_検挙率:2015年.png
  で、北海道は一番低いですね。
  全体としてはばらばら、という印象。
  
  他の犯罪もばらばらという印象があります。
  優秀な刑事・警官は一定の割合しかいない。その優秀な人が
  どんな犯罪を担当しているかによって、検挙率が変わってくる
  という構造かも、というのが勝手な想像です。
  
  
データの出展 --------------------------------------------------------
  警察庁:https://www.npa.go.jp/toukei/index.htm
  平成27年の犯罪
  エクセル:H27_003.xls
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

日本の安全:犯罪(知能犯) [データビジュアル化]

安全:犯罪(知能犯)-------------------------------------------------
  
  知能犯は、頭をつかって犯す犯罪とも言われていて、
  詐欺・横領・偽造・汚職・背任罪などです。
  ※知能犯の反対は殺人・傷害・暴行などの強力犯です。
  
 ■認知件数
  犯罪_知能犯_認知件数:2015年.png
  東京・大阪・愛知・神奈川の順番。
  埼玉・千葉・兵庫・福岡も多くなっています。
  
  他の犯罪と順番は違いますが、人口の多い都府県が上位
  という傾向は変わりません。
  同じことを書いていますが、微妙に都府県の順番が違う
  ことが気になります。
  それぞれおかれている状況・生活などの違いが、犯して
  しまう犯罪の違いを生んでいるのでしょうか。
  
  
 ■認知件数(人口当たり)
  犯罪_知能犯_認知件数人口当たり:2015年.png
  東京・大阪が多いのは他の犯罪と同じですが、
  3番目の奈良はちょっと意外です。
  
  
 ■検挙率(検挙÷認知)
  犯罪_知能犯_検挙率:2015年.png
  大阪・茨城・愛媛・福岡が低くなっています。
  首都圏・近畿が比較的低いケースが多かったですが、
  知能犯の検挙率は、地域がばらついている印象です。
  
  
データの出展 --------------------------------------------------------
  警察庁:https://www.npa.go.jp/toukei/index.htm
  平成27年の犯罪
  エクセル:H27_003.xls
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

日本の安全:犯罪(窃盗犯) [データビジュアル化]

安全:犯罪(窃盗犯)-------------------------------------------------
  
 ■認知件数
  犯罪_窃盗犯_認知件数:2015年.png
  東京・大阪・埼玉・愛知の順番。
  千葉・神奈川・兵庫・福岡も多くなっています。
  他の犯罪と順番は違いますが、人口の多い都府県が上位
  という傾向は変わりません。
  
  
 ■認知件数(人口当たり)
  犯罪_窃盗犯_認知件数人口当たり:2015年.png
  人口当たりにすると、大阪が突出します。
  東北の4県が少ないというのが目立ちます。
  
  
 ■検挙率(検挙÷認知)
  犯罪_窃盗犯_検挙率:2015年.png
  ひったくりとか、なかなか検挙に至らないように思います。
  認知件数の多かった都府県の低さ目立ちます。
  その中でも、大阪の低さはひどいですね。10人に1人程度
  しか捕まらないって、、、。
  
  
データの出展 --------------------------------------------------------
  警察庁:https://www.npa.go.jp/toukei/index.htm
  平成27年の犯罪
  エクセル:H27_003.xls
  
注意事項・連絡 ------------------------------------------------------
  ※ 日本地図は群馬大学の青木先生のHPを参考にさせて頂き、
    描画しております。
  ※ 作業は十分注意して行っておりますが、間違った処理を
    している可能性もあります。内容の正確性を保証をして
    いるもではありません。
----------------------------------------------------------------------



続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。